© 2017 the eastern monkeys

陽だまり

空色高く降り注ぐ未来図を両手広げ浴びる
ここから先は一人でも大丈夫と光って笑う

君の瞳に映ってるのは正しい世界
それを探しカザグルマ揺れる

あれから何を見て大人になって君は今、歯を食いしばって歩いてる
どこまで遠くに行けば辿り着けるんだろう、君が笑顔になれる場所

空色深く染み入るその速度で降り積もり生きる
いつの間にこんな遠くまで来ちゃったんだろうと陰って俯く

君の涙が奏でてるのは正しい言葉
それに吹かれ風車回る

あれから何を見て大人になって君は今、歯を食いしばって歩いてる
どこまで遠くに行けば辿り着けるんだろう、君が笑顔になれる場所

雪が溶けて華が芽を出す、光届く暖かい場所で
弱く脆くそれでも生きて、淡く儚くそれも君で

あれから何を見て大人になって君は今、歯を食いしばって歩いてる
どこまで遠くに行けば辿り着けるんだろう、君が笑顔になれる場所